ガールズバーの料金体制について

料金システム

ガールズバーの多くは1セット何分、いくら、というシステムが多いです。
お店によって1セットの時間と料金は変わってきます。
例えば
飲み放題 50分3000円

というのは、お店に入った最初の50分間飲み放題で、その料金が3000円だという意味です。
これが1セットとなっています。
50分で飲み足りないなという時は延長が出来ます。
例えば
自動延長 30分2000円

というのは、1セット50分が過ぎたら延長が自動でされ、次の30分から2000円かかるという意味です。
延長は自動でされるお店と、事前に延長するか聞かれるお店があります。
殆どのお店が自動延長式みたいですね。
自動延長は自分で時間をコントロールしなくてはいけませんので、気を付けて下さい。
 

プラスされて行くもの

消費税やサービス料、TAX等表記は様々ですが、必ず税が付きます。
僕が行っている「EBIEBI」はサービス料が無く、消費税だけなのが魅力です。
もろもろひっくるめた相場は15%~20%くらいでしょう。
中には、セット料金を安くしておいて税を物凄く高く設定している所もあります。
セット料金だけで判断しないで、税が何%かかるのかをしっかり確認しておきましょう。
 

飲み放題以外のお酒

飲み放題に含まれていないお酒を頼むと、当然ながら別途料金が発生します。
また、1セットが飲み放題では無く1オーダー制だった場合も、飲めば飲むほどかさんでいきます。
1オーダー制の方がセット料金は低いですが、自分がどれだけ飲むかを考えて飲み放題にするかどうか考えた方が良いですね。
 

女の子の飲み物代

ついてくれた女の子にドリンクを奢るのがガールズバーのマナーです。
時々女の子にお酒を一杯も奢らない人もいるそうですが、そう言う人はガールズバーに行かないほうが良いですね。
女の子のドリンクは1杯800円~1000円程度です。
女の子にどれだけ奢るかで、料金は結構変わってきます。
 

指名

ガールズバーはキャバクラと違い、指名出来ないお店が殆どです。
ただ、『リクエスト』や『推し』という名前に変えて、指名と同じようなシステムを導入しているお店はあります。
これは法律的にブラックに近いグレーゾーンなので、どうしても指名をしたい時はその事を頭に入れておきましょう。
相場は500円~1000円位です。
 

明朗会計のお店を選ぶ


良心的なガールズバーの場合、料金内容がこのように全て分かるようになっています。
この他にも、カラオケやらダーツやらで別途料金がかかることもあります。
システムがどういう風になっているか、内訳がちゃんと見られる明朗会計のお店を選ぶようにしましょう。